スタッフ日記

記事

上越おもてなし武将隊

キューピットバレイで出逢った、上越おもてなし武将隊さんとのショットです。
jouetu.JPG
















     

スキー場とのミスマッチがなんとも言えんやないでしょうか?
なんて、ちゃんと新潟に行ってたでしょって、アリバイの証明をしたとこで、
昨日と関連したニュース。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/605096/

若い警官が、逮捕や職質掛けるのに躊躇して辞めていくのを幹部が嘆いてるんだけど、
ワテは、躊躇する若い警官の方がよっぽどマトモだと思った次第。
逮捕ってのは、人の尊厳をとことん踏みにじる行為なわけで、
絶対に間違いや、不当逮捕ってのがあってはならんのです。
でね、こんなマトモ感覚を持った若い警官が辞めていって、
そんな感覚を持たない危ない警官が増えたらえらいことやないですか??
っていうか、すでにヤバイ状況になってる。っと、裁判の記録読んでつくづくそう思う。
では、またっ

記事

頼りない新人警官たち

時代遅れの刑事司法なんて言われて久しいのに、

こんなニュースがありました。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/611403/

現場警察官の法知識の無さから、誤検挙が後を絶たないってのに

何なんでしょうな、この反省の無さ。なんて思うのはワテだけ??

キャリアを中心に統率され、トップダウンが維持しやすい体育会系は都合良くて、

「署長、それは犯罪ですよ」なんて言うような、

法知識があって、正義感溢れた人材は逆に警察組織では邪魔なんだろうな。

なんて妄想が、またもワテの脳裏を過ぎるのです。

では、またっ

記事

飲酒検知拒否

ワテ、こういうの調べるの好きなもんで、

いろいろと検索してると2006年の面白い事件がヒットしました。

被告人は医師、もともと飲めない体質で、ほんの少しの飲酒後、

更に数時間経った後、もう大丈夫と運転して検問に遭遇。

何の躊躇いも無く応じたところ検知器に引っ掛かってしまった。

で、風船検査を求められたんですが、医師で検査に詳しかったもんだから、

「そんないい加減な検査じゃ測定値は信用できない。血液検査をしてください」と求めた。

それに対して、警官は拒否。被疑者は血液検査を!!っと繰り返すうち

飲酒検地拒否で現行犯逮捕されちゃったって事件。

警官にしてみれば、血液検査となったら被疑者が承諾してても、

裁判所に身体検査令状もらって、医師立会いの下でせにゃならんし

面倒だから呼気検査にこだわったんだろうけど、

はてさて、これ飲酒検知拒否したのはどっち??

普通に読めば、拒否したのは警官の方だと思うんだけど、

この判決が、またまた微妙(*´∇`*)

っていうか、被疑者が略式に応じてから判決を不服とするウルトラCを出さなきゃ、

公判請求すら無かったんだろうけど、

求刑罰金20万に対して、15万に減額し執行猶予まで付いちゃった。

裁判官としては、ほんとは無罪と書きたかったんだろうけど

そこは裁判所の事情、そうやすやすと無罪判決は書けない。

でもって、こんな無罪すれすれの判決文を書いた??

なんて妄想が膨らんじゃうんですよ。

この裁判官、退官しちゃったけど良い人だったんだろうなぁ。

では、またっ

記事

スキー、スノボ日記

最高裁の女性判事が3人になったとか、

http://bylines.news.yahoo.co.jp/itokazuko/20130119-00023141/

書きたいネタは山ほどありますが、新鮮なところから...(*´∇`*)

火曜の晩から新潟へ車を走らせて行ってきましたキューピットバレイ。

http://www.yukidaruma-kogen.com/white/

水曜は一日スノボ、木曜はスキーとまったりと遊びました。

穏やかに曇るだろう天気予報も二日間快晴と、

普段の行ないの良さを再認識させられる始末(*´∇`*)

更には、ゲレンデで上杉謙信、直江兼続、みつ殿にも遭遇。

http://www.uesugi-busyotai.com/

「見事な滑りでござったのう」っと、声を掛けられた時は吃驚しましたが、

お話していると楽しい面々でした。

今日、明日はみっちり働いて、日曜はSL乗車です。

また寒くなるので風邪引かないよう気を付けてくださいね。

そうそう、新コースのパウダーウェーブはかなり手強いけど

面白くて嵌りますぞ。

では、またっ

記事

悪質自転車に罰金 東京地検

こんなニュースを見たもんで、YAHOOを開いたらありましたよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130121-00000098-mai-soci

ワテ、事故を減らすのに、自動車側ばかり厳罰化しても意味が無いと思ってるんで

こりゃ、良い流れと思いつつもです。

略式起訴で罰金を課すたって、被疑者が略式に同意しないとどうすんだろ??

今でさえ、東京地検の道交法違反の不起訴率は高いのに、

見せしめじゃ!!なんて公判請求してたら裁判所のキャパオーバーは目に見えますし、

不起訴連発じゃ、何やってんだかってことになります。

でっ、行き着くところは、自転車にも反則金制度導入で、

またまた、警察に巨大な利権が流れ込むシステムの構築の布石??

まっ、そんなとこが狙いなんだろな。

なんて、疑ってしまうニュースなのでした。

では、またっ

1  2  3

ページ上部へ