スタッフ日記

記事

公務員は責任取らない

大阪府警の誤認逮捕、補償金は上限の106万円

これ、先週の読売のニュースなんですけどね。

この冤罪って、元は警察官の確認ミスですよ。個人で責任取らせりゃいいと思いません??

個人で重過ぎるなら、上司や署長も巻き込めば良い。何で税金から払う??

警察官個人に責任取らせないから、慎重に事を進めるってのが出来ないんじゃん。

何かあったら、しっかり責任取らされると自覚させたら誤認逮捕なんて減らせるよ。

検察庁から27万円ってのもそう。

被疑者が、さんざん無罪を訴えてるのに確認すらせず拘留し続け起訴までしてんじゃん。

なんで担当検事に責任取らせない。検察の理念はどこいった??

そんなこと思いながらですね、ニュース読んだですよ。

では、またっ

記事

特殊美装

21日のブログに書いた復元工事。先週、お試しでやってもらったのですよ。

でねっ、最初からほとんど説明聞きながらやってもらったんだけど、

見る見る蘇えっていくのを目の当たりにしてもう驚いたのなんのって。

これ、施行前の写真。毛染めの染料とかで、かなり汚いですよね。

普通はね、汚いお風呂を写真に撮ると何故か綺麗に写ってしまうんですよ。

それが、汚れて見えるってのは相当なものなんです。

うわっ、汚く写ってるって写した自分が吃驚しっちゃったですよ。

befor.JPG

それがね、汚れの成分を分解させて洗い流すとこうなっちゃった。ピカピカでしょ??

after.JPG

勿論、普通にクリーニング入れるよか高いんですけどね、

浴室入れ替えるとなると、大工事になるので簡単には出来ません。

使えるじゃん!!なんてね、手応えを感じるボクだったのですよ。

ついでに、キッチンの水栓。ほんの一瞬でこんなんなっちゃいましたよ。

suisenn.JPG

どう?? 左右の違い。 凄いっしょ??

では、またっ

記事

節制

10月はですね、毎年恒例の健康診断があるのです。

普段から、キチンと節制してれば何の問題もないんですけどですよ。

食べるのは、腹八分目までと意識してるものの、アルコールは満足感が得られるまで飲んでます。

ビールを減らして焼酎飲むようには心掛けてるんですけどね。

引っ掛かって再検査とか御免被りたいので、しばらくは節制します。

では、またっ

記事

2パイントまでOK

飲酒運転の基準値日本はかなり厳しい部類に入る国のようである。

ただ、国によっては、捕まったら銃殺なんてとこもあって、それと比べるとマシとも言える。

ワテ、イギリスでは車に乗らなかったんですけどね、

2パイントまでOK」、車の話になると、皆がそろってそう教えてくれたの覚えてます。

日本もですね、ビール何杯までならOKなんて基準を明確にしたらですよ。

飲食産業に活気が取り戻せるし経済効果も高いと思うんですけどね。

基準値は外国並に緩くして、それでも違反する奴にはもっと厳しい罰を課す。

そんなね、メリハリがあっても良いんやないのかね。

統計からは、警察が発表するほど飲酒と事故の因果関係は無いと読みとれる。

やっぱ、取締り強化の口実に利用してるだけなんだろね。

締め付けりゃ良いって考え方はもう古い気がするですよ。

では、またっ

記事

Give Way

秋の交通安全運動の真っ最中ってことですけど、普段と何ら変わりないような。

そんなことは置いといて、よく見かける一時停止違反の取締りなんですけど、

外国では、まぁ見ることのない光景ですな。

そもそも、見通しの良い交差点に「止まれ」なんて標識ありませんもん。

イギリスだと 「Give way」 道を譲れってことです。    

give way.jpg

アメリカは 「YIELD」意味は同じく譲れってとこですか。

道交法の目的は、円滑な交通と安全。一時停止は止まることが目的ではなく安全確認させる為。

なら、「止まれ」よりも「譲れ」の方がよっぽど合理的ですよね。

危険でないからこそ、皆が止まらず徐行で済ます場所で身を隠してまでの姑息な取締り。

捕まるお方も気の毒だが、実績作りにやらされる警察官もお気の毒。

なんてね、優しいボクは心を痛めるのですよ。

では、またっ

1  2  3  4

ページ上部へ