スタッフ日記

記事

茶釜ラベル

滋賀の銘酒、神開のスーパー営業マン、龍圭クンが阪神百貨店で営業してるというので行ってきた。幾つもの酒屋さんから、神開が伸びたのは彼のお蔭っと、言わしめるほど感じの良い男なのである。その神開の中で、去年、ソレガシが気に入って飲んでたアートラベル。

16649495_1222756637841794_8200174461157558768_n[1].jpg

今年は一年の熟成を待って出したとあって、旨いのである。苦味、渋味がこっそり主張しながら、なんとも柔らかな甘味がそれを上手く包み込んでいるのである。山廃特有のエグさも感じさせず、スイスイと飲めてしまうヤバイお酒でもある。がっ、美味いお酒は直ぐに売れてしまうもので、龍圭クンが持ってきた在庫はゼロ。そんな時、頼りになるのが神田屋のオヤジ。ソレガシよりも早くに行き、『これ美味いやないか。』っと、大きな声で大量に発注していたそうな。では、またっ

記事

スノースクート

水曜日、〇〇エースの菊ちゃんさんとスノボに行って来ました。菊ちゃんさんとは長い付き合いであるが、スノボを一緒するのは今回が初めて。ひょんな話からスノースクートを持ってると言うので、じゃ、乗らせてくれやと頼んだって次第。

16830639_1800234556904687_4911943529995390176_n[1].jpg

でっ、これ乗ってみると、想像以上にコントロールが難しいのである。もう、これでもかってくらい、必死でしがみ付いてたのである。なもんで、腕はしっかりと筋肉痛に陥っております。では、またっ

 

記事

詐欺受け子、刑務所に沈む

昨日は梅田へ行った序でに大阪地裁へ。時期的なものなのか裁判の数が少なく、15時という時間もあって開廷中の事件は数件のみ。704号法廷は裁判員裁判、素人裁判員に分かり易いようにとタラタラと進行。そっと抜け出し階段を下り604号法廷は脅迫の審理中。ガス料金を滞納し閉栓された腹いせに、開栓にきたガス会社社員に包丁を突き付け、殺すぞ等と脅迫したらしい。求刑は罰金20万円。ガスを止められるような被告人が払える筈もないが、勾留期間中を満つるまで算入しての放免だろう。判決は3/15(水)と決め閉廷。その後、同じ法廷で詐欺の判決。詐欺と知らず、荷物の受け取りを依頼されただけと主張する被告人に対し、有罪に落とし込む為の論法を駆使して懲役3年、未決拘留日数170日の判決。騙されて受け子になっても裁判的には通らない。怪しいお誘いには、くれぐれもご用心あれ。

 

記事

飛び切りの笑顔

昭和や平成初期の建物は、家族構成や需要の変化で人気のない間取りになってしまったところも少なくない。管理部では、預かっている建物のそういったお部屋のリノベーションに、昨年入社した若い女性スタッフが取り組み、見に来てくれたお部屋探しの方が、気に入るようにと頭をフルに使っています。そしてそのお部屋に申込みが入ったとき、結果が出た喜びを、飛び切りの笑顔で見せてくれるのです。では、またっ

記事

バレンタインデー

最近は、義理チョコ・本命チョコ以外にも、友チョコや自分チョコなんて買い方もあるんやそうですな。管理部にも女性スタッフが多いもんで、チョコレートがいっぱい並んでおります。義理チョコでも良いじゃないですか。買ってきてくれるその気持ちに感謝です。

CIMG0711.JPG

 

 

1  2

ページ上部へ